会社員の僕が、TOEICを200点アップした勉強法の全て

TOEIC 200点アップ

 

ご覧頂き、ありがとうございます。

 

僕は、平日は会社員として勤めています。
残業もあり、中々忙しい生活です。
その中でも、何とかTOEICで200点アップに成功しました。

 

この記事では、TOEICで200点アップした勉強方法をまとめてあります。
忙しいけどTOEICの点数を上げたい方に、参考にして頂ければ幸いです。

1.TOEICで200点アップ出来た理由

 

僕が点数を伸ばせたのは、2つの理由があります。
先に列挙しておくと、、、

 

  1. 計画性を持った
  2. アプリを活用した

という2つ点です。

 

計画性を持った

 

最初の理由ですが、計画性を持って取り組んだことです。

 

TOEICの点数を伸ばす為には、勉強時間が目安となっています。
平日は仕事で忙しいので、あまり勉強時間を割くことが出来ないです。
土日にある程度勉強するにしても、それなりの時間が掛かることになります。
ですから、最初から3ヶ月から半年というスパンを持って取り組みました。

 

結果として、焦らずに勉強に取り組むことが出来たと思います。

 

アプリを活用した

 

もう1つの理由が、アプリを活用したことです。

 

平日は勉強できる時間といえば、通勤中くらいしかないです。
とはいえ、参考書を持ち歩くというのは難しい状況でした。
開くのも大変ですし、荷物になるからです。

 

そこで役に立ったのが、TOEIC対策アプリでした。

 

アプリならスマホがあれば利用出来ますし、邪魔にならないです。
その為、平日も短い時間ですけどTOEICの勉強時間を確保できました。

 

2.200点アップを狙う方におすすめのアプリ

 

今は、TOEIC対策用のアプリが色々出ています。
相性もあると思いますから、使って判断するのも良いと思います。
その上で、僕が使用していたアプリをご紹介しておきます。

 

僕が利用したのは、スタディサプリTOEICです。
最近はCMも放送していますから、知っている方も多いかもしれません。

 

スタディサプリTOEICを選んだ理由や良い点についてを、順番にご紹介します。

 

1.TOEIC対策が完結するから

 

特に魅力があったのが、専用サービスであることです。
これだけあれば、TOEIC対策が完結することは非常に魅力でした。

 

参考書の場合、買い揃えるだけでも大変です。
それを持ち歩くとなると、会社員の自分には無理でした。

 

スタディサプリTOEICなら、他に何も要らないです。
なので、集中して勉強に取り組むことが出来ました。

 

2.返金制度があったから

 

人気のサービスとは言え、相性というのはあると思います。
有料のサービスですし、僕も少し利用に悩みました。

 

それでも始められたのは、返金制度というのが付いていたからです。

 

これは途中で退会した場合、翌月以降の料金については戻ってくる制度です。
利用した分だけ払えば良いシステムなので、安心でした。
「だったら使ってみる価値はあるな」と思えました。

 

3.問題の質が良いと思ったから

 

TOEICでは、問題を沢山解くことも大切です。

 

その上で大事なのが、問題の質です。
質の悪い問題を解いても、あまり実践で役に立たないからです。

 

スタディサプリTOEICは、公式問題集の関係者が問題をチョイスしているそうです。
問題の質が良い上に問題の量も多いので、申し分ないと思います。

TOPへ